妊娠中って脱毛しても良いの?

妊娠中って脱毛しても良いの?

 

女性の人生イベントの中でも妊娠・出産は大変重要な出来事です。しかし妊娠中はサロンでの脱毛はできないという噂を聞いたことはありませんか?実際はどうなのでしょうか。実は、信頼の置ける大手の脱毛サロンの場合、ほぼ100%妊娠中は脱毛ができませんという注意事項が契約書に書き込まれています。生理中でも上半身なら脱毛OKという融通の利くサロンであっても、やはり妊娠中はダメということになっています。そしてこれには大きく分けて3つの理由があります。最初の理由は、妊娠中はほとんどの人のホルモンバランスが乱れ、せっかく施術しても脱毛の効果が得られ難いためです。

 

人によっては抜けたはずの毛がまた生えてきたり、以前よりも毛深い体質になったりと、効果がマイナスになってしまう人もいるそうです。サロンによっては脱毛する際にホルモン系の薬を服用していると施術がNGになる場合もあるほど、ホルモンバランスの乱れは脱毛に悪影響を及ぼすからなのです。妊婦の脱毛をサロンが許可できない2つ目の理由は、妊娠によって皮膚がいつも以上に敏感になることが多いためです。

 

妊娠中って脱毛しても良いの?

 

すると光脱毛による肌荒れも起きやすくなるので、普段より高い肌トラブルのリスクを背負うことになります。妊娠していなくても、ひどいアレルギーの人や皮膚などを過敏にしがちな抗生物質・抗うつ剤などを服用している人は施術を断られることがあるのですから、妊婦がNGなのも仕方ないといえるでしょう。妊娠中の脱毛が出来ない3つ目の理由は、安全を保証するための有効なデータがほとんど無いからです。脱毛は命に関わることではないので、お腹の赤ちゃんに健康リスクを負わせて治験するわけにはいきません。当然、医師が安全を保証できる十分なデータも集まりません。

 

その上、妊婦の体質の変化は妊娠ごとに変わるので、最初の子供の時は体質の変化がなかったから次の子の時も何も起きないとは言えません。今のところ、妊娠に気付かず施術を受けた場合に胎児の健康に悪影響が出たというデータもありませんが、医師が保証できないものをサロンが保証できる訳もなく、一応サロンとしては妊娠中は脱毛できないことにしているのです。脱毛中に妊娠してお休みしている間に期限切れになってはもったいないですね。もし妊活などをしている人は妊娠と出産後の期間をしっかり見込んで、期間無制限のプランなどを選ぶと良いでしょう。

20代OLさんの全身脱毛 京都市内の人気口コミサロンBest5をチェックしてみましょう!2016年もかなり充実したプランで全身脱毛 京都市内なので通いやすくサービス、技術力、料金など全てにおいて条件を満たしていますよ!