脱毛時は全裸だって本当?

脱毛時は全裸だって本当?

 

全身脱毛をやってみたいと思っても、価格やサービス内容など様々な不安材料があって中々踏み出せないっていうことがありますよね。サロン脱毛自体が初めての人から意外と多いのが「脱毛時は全裸だって本当?」という質問です。たとえ女同士でも全身真っ裸な姿をじっくり見られることになるなんて耐えられない、そんな気持ちはだれでも理解できるのではないでしょうか。温泉などでぼんやり裸体を見られるのとは少々訳が違います。

 

もともとコンプレックスだから脱毛に行こうとしているのですから、やっぱり恥ずかしすぎる!と二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。サロンのQ&Aはもちろん、ヤフーの知恵袋のようなサイトにも全裸への不安やサロン側の人の気持ちを尋ねるような質問が溢れています。そしてほとんどの経験者からの回答は「全くの全裸ではなく、必要ない部分は紙パンツのような下着かバスタオルなどで隠すことができる」というものでした。

 

脱毛時は全裸だって本当?

 

とはいえ、全身脱毛の経験者の大多数がそのような答えであった一方で「本当に一糸まとわぬ全裸の状態だった!」と答えている経験者がいたことも事実です。紙パンツなどの下着をつけないサロンがある理由はズバリ、施術の邪魔になるからです。特に全身脱毛をパーツごとに分けずに一気に施術するサロンや、施術のスピードを非常に重視しているサロンの場合、光脱毛のマシンをすごい速さであてていくことが必要になるため、下着をつけているとその速度が落ちてしまうのです。経験者も最初はびっくりしたものの、スタッフのプロフェッショナルな施術に感心し全裸に抵抗がなくなったという人が多いようです。

 

全身脱毛をいくつかのパーツに分けて行うサロンの場合、その日に施術しない部分はタオルや下着などで隠すことができます。少々時間はかかっても、こういったサロンの方が心理面の抵抗は少なくて済むかもしれません。また、女性向け脱毛サロンで施術を行うのは女性スタッフのみです。たくさんのお客さんを相手にしているプロなので恥ずかしがる必要はありません。またスタッフ側にも「このお客さんにもっとキレイになって頂きたい」という願いがあるそうですから、スタッフを信じてリラックスして施術を受けるようにしましょう。

20代OLさんの全身脱毛 京都市内の人気口コミサロンBest5をチェックしてみましょう!2016年もかなり充実したプランで全身脱毛 京都市内なので通いやすくサービス、技術力、料金など全てにおいて条件を満たしていますよ!